アメリカ留学で友達を作ることが上達の近道

アメリカ留学では、英語の上達はもちろんのこと異文化に触れることで日本では当たり前だと思っていたことがそうではなかったなど驚きの連続だと思います。そして、アメリカ生活の習慣をいち早く習得し、自分の思い描いていた留学生活を送るためには、友達を作ることが一番の近道だといえます。友達と言っても、大学に通ってくる生徒は自分と同じくらいの年齢の人ばかりではありません。

働きながら学位を取得したり、子供の年齢が大きくなって自分の時間が持てるようになったから資格を取得するために勉強したいなど、大学、大学院で学習したいと思う理由は様々です。そして、海外からの留学生も多く集まるアメリカは、留学生同士の関係を築くことも大切です。日本では知り得ない様な人たちとの友好関係が、自分自身を成長させてくれるでしょう。

アメリカ人の友人から学べることは学習面においての取り組み方、学校以外での過ごし方や生活面でのちょっとした疑問やトラブルの解決方法など、留学生の大半を占める重要な部分です。アメリカの大学では、日本の学校で学んできた勉強方法だけでは補えない部分があります。しかし、アメリカで学んできた学生に取ってその学習の仕方は当たり前で、試験のための勉強法や、日頃の学習方法など私たちが考えるより有効な方法をたくさん知っています。また彼らの友人伝いに、その先生の攻略ポイント、そのテストの対策方法など知っている場合もあり、自分1人でコツコツと学習して知識を叩き込むことも大切ですが、知っていれば特になることもたくさんあります。

このように、留学生活では、アメリカ人、留学生に関わらず、友達を作ることで英語を話す機会が増え、自然に英語力はアップすることはもちろんですし、自分にとってプラスのことばかりです。そして、どんな人と知り合えたかで留学生活の充実ぶりが自分で感じ取れることでしょう。

カナダ留学についてはこちらをご覧ください。